第27回国際喘息学会日本・北アジア部会
テーマ:「喘息患者に満足していただけるための最新臨床医学と基礎医学」
トップページ
会長挨拶/Greeting
開催概要
プログラム
一般演題登録
採択結果
参加者へのご案内
会場案内
リンク
利益相反について
 
採択結果
【一般口演1】病態 1
10月6日(金)8:40〜9:10
003 O-1 2型自然リンパ球は、マクロファージから生成される
Pla2g5依存性のリノール酸及びオレイン酸により活性化される
山口 宗大(昭和大学病院呼吸器アレルギー内科/ブリガムアンドウィメン病院 リウマチ・免疫・アレルギー科)
017 O-2 HDM誘導アレルギー性気道炎症における飽和脂肪酸の役割
貞松 宏典(佐賀大学医学部内科学講座 血液・呼吸器・腫瘍内科)
007 O-3 p116Rip regulates cell migration and TNF-α-induced GM-CSF secretion
in human lung fibroblasts
古賀 康彦(群馬大学大学院医学系研究科 呼吸器・アレルギー内科)
【一般口演2】病態 2
10月6日(金)9:10〜9:40
022 O-4 マウス好酸球は喘息の気道炎症軽減を担う
白石 良樹(東海大学医学部 内科学系 呼吸器内科学/National Jewish Health, Denver CO)
009 O-5 喫煙によるアスピリン喘息発症抑制
林 浩昭(国立病院機構相模原病院 臨床研究センター)
024 O-6 成人アトピー性喘息において真菌感作は気道過敏性亢進に関連する
今岡 通厳(独立行政法人国立病院機構福岡病院アレルギー科)
【一般口演3】治療 1
10月6日(金)9:40〜10:10
016 O-7 重症持続型喘息患者における分子標的薬 (Omalizumab, Mepolizumab)の
適応症例の臨床背景について
路 昭暉(帝京大学医学部内科学講座 呼吸器・アレルギー学)
032 O-8 成人発症好酸球性喘息に対するメポリズマブの有用性
豊嶋 幹生(浜松労災病院呼吸器内科)
019 O-9 喘息合併および非合併スギ花粉症に対する舌下免疫療法
森田 恭平(大阪赤十字病院 呼吸器内科)
【一般口演4】治療 2
10月6日(金)10:10〜10:40
008 O-10 Tiotropium attenuates refractory cough and
capsaicin cough reflex sensitivity in patients with asthma
金光 禎寛(名古屋市立大学 呼吸器・免疫アレルギー内科学)
001 O-11 気管支喘息におけるチオトロピウム追加投与の気道リモデリングに及ぼす影響
星野 誠(国際医療福祉大学熱海病院アレルギー内科)
006 O-12 震災時における喘息診断への対策について
吉村 千恵(大阪赤十字病院呼吸器内科)
【ポスター1】疫学
10月5日(木)13:50〜14:18
013 P-1 レセプトと特定健康診査のデータを用いた気管支喘息疫学調査
富田 康裕(独立行政法人国立病院機構相模原病院臨床研究センター)
031 P-2 若年成人喘息大発作症例における臨床背景の変化
岩田 真紀(国立病院機構相模原病院 臨床研究センター)
005 P-3 当院における睡眠時無呼吸症候群を合併した気管支喘息症例の調査
大山 バク(聖マリアンナ医科大学病院附属横浜市西部病院/聖マリアンナ医科大学病院)
035 P-4 喘息, COPD患者におけるアレルゲン感作状況の検討
津村 真介(熊本地域医療センター)
【ポスター2】気道炎症
10月5日(木)14:18〜14:46
026 P-5 末梢血好酸球数と呼気NOを基準とした重症好酸球型喘息の臨床的検討
内藤 恵里佳(埼玉医科大学呼吸器内科/埼玉医科大学アレルギーセンター)
028 P-6 NO breath®で測定した呼気一酸化窒素濃度と喘息重症度に関する検討
劉 楷(国立病院機構相模原病院臨床研究センター)
023 P-7 気管支喘息患者における呼気凝縮液中エイコサノイド濃度の臨床的検討
杣 知行(埼玉医科大学呼吸器内科/埼玉医科大学アレルギーセンター)
014 P-8 スギ花粉症合併喘息患者の呼吸機能の季節性変動におけるエイコサノイドの影響
内田 義孝(埼玉医科大学呼吸器内科/埼玉医科大学アレルギーセンター)
【ポスター3】予防と治療
10月5日(木)13:50〜14:18
029 P-9 若年成人発症の軽症喘息患者において短期喫煙は呼吸機能低下および
気道過敏性亢進を引き起こす
永山 貴紗子(国立病院機構 相模原病院)
004 P-10 ペットによる喘息発症予防ないし喘息症状増悪抑制効果に対する
トシル酸スプラタストの可能性についての検討
渡邉 直人(東京アレルギー・呼吸器疾患研究所)
015 P-11 既治療気管支喘息患者のSAMAの気道反応性についての検討
廣瀬 正裕(藤田保健衛生大学医学部呼吸器内科II講座)
021 P-12 喘息患者におけるアドエア®エアゾールからフルティフォーム®切替後の影響
花田 総一郎(近畿大学医学部奈良病院 呼吸器・アレルギー内科)
【ポスター4】喘息発症因子
10月5日(木)14:18〜14:39
027 P-13 ハウスダストマイト誘導気管支喘息モデルにおける
プロトン感知性受容体OGR1の役割
齋藤 悠(群馬大学大学院医学系研究科 内科学講座 呼吸器・アレルギー内科学分野)
033 P-14 喘息女性におけるTh2サイトカイン産生亢進に関与する
性特異的な樹状細胞のフェノタイプ
宮坂 智充(東北医科薬科大学 薬学部 病態生理学教室)
034 P-15 幼少期ストレスによる成人喘息発症モデル
−幼少期ストレスによる免疫寛容の抑制−
河野 資(東北医科薬科大学・薬学部・病態生理学教室)
【ポスター5】抗体療法
10月6日(金)13:10〜13:45
025 P-16 オマリズマブを使用した姉妹例
緒方 美佳(国立病院機構熊本医療センター小児科)
020 P-17 重症喘息におけるオマリズマブ長期投与例の効果予測因子に関する検討
渡邉 彩香(帝京大学医学部附属病院)
037 P-18 当院における重症喘息患者治療の現状
堀尾 雄甲(熊本大学医学部附属病院)
011 P-19 当院における難治性喘息の現状およびmepolizumabの臨床効果の検討
佐治 淳子(川崎市立多摩病院/聖マリアンナ医科大学)
036 P-20 当院における気管支喘息に対する抗体治療の現況
平田 奈穂美(熊本中央病院)
【ポスター6】吸入指導
10月6日(金)13:10〜13:45
002 P-21 NPO法人吸入療法ステップアップをめざす会による
ロールプレイ型指導者養成吸入講習会の効果と問題点
駒瀬 裕子(聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院呼吸器内科/吸入療法のステップアップをめざす会)
030 P-22 手技習得における吸入デバイス説明媒体の有用性
松山 崇弘(鹿児島大学大学院医歯学総合研究科 呼吸器内科学)
【ポスター7】症例
10月6日(金)13:10〜13:45
018 P-23 気管支喘息発作治療中にたこつぼ心筋症を合併した一例
杉山 光寿(福井大学医学部病態制御医学講座内科学(3))
010 P-24 気管支喘息と筋痛を契機に診断に至り、リツキシマブ投与を要した
アレルギー性肉芽腫性血管炎の一例
村上 義彦(町田市民病院)
012 P-25 気管支サーモプラスティ治療後に嚢胞形成と気胸を合併した一例
小林 このみ(国立国際医療研究センター病院 呼吸器内科/帝京大学医学部内科学講座 呼吸器・アレルギー学)
Copyright © 2017 The 27th Congress of Interasma Japan / North Asia.  All right reserved.